お店ガイド

カルチャー

高美書店 創業は寛政9年(1797)、歴史ある新刊書籍の専門店。専門書、参考書の充実に力を入れており、岩波文庫の品揃えは県内一を誇っている。 また、隣接の蔵のギャラリー「高美屋文庫」は江戸時代(文化7年、嘉永6年)の2つの蔵を再利用した貸しギャラリーで、古い梁や古い柱、白い壁が異空間を演出。展示スペースの他に小さな喫茶コーナーもあり。

お店を見る
ギャルリ灰月 伊勢町通りに 面した大きなガラス窓から光がたっぷりと入り、白い壁と共に明るい店内。木・陶・ガラス・布など、さまざまな素材の器や、暮らしの中で日々使う道具を展示販売してる。 使い勝手と、見た目の美しさと、考えられた道具を、長く愛用されるようセレクト。暮らしの中で、大切に共に時間を過ごせるものを提供してくれる店だ。 また、バックや服などのショップオリジナルも充実。特にティーポッドやカップなどは人気で、引き出物にもおすすめ。

お店を見る
古書の慶林堂 2001年に松本市景観賞を受賞した蔵作りの古書店。文学、美術、哲学、古文書など豊富に取りそろえている。中でも、郷土史や山の本、作家色紙などは一見の価値あり。 また、古書店の役割として本を次世代に伝えることを大切に考え、本のことなら何でも対応してくれるので、不要本の買い取り、蔵書整理についてなど気軽に相談したい。

お店を見る
すべて表示 1

▲このページの先頭へ